loop

頭の中に浮かんだ事を書いています。

blogについて

このムラゴンでblogを聞き始めてから、もうすぐ10ヶ月


自分の思考、感情を書きたくて登録したから、独り言のようにただただ、記事を書いていた

だから、自分以外のblogを読むことはしなかった

ダッシュボードの存在すら知らず、コメントを頂いても気付かずに、返事も書いていなかった


日本ブログ村?には今も登録していない

仕様も全部理解出来ていないが、最近分かったこと


・自分の記事を公開から下書き保存に変えると、nice欄が見えなくなる

・記事を非公開にしても、コメント管理の所にコメントは残る

・アカウントを削除された方のコメントは消えている

・コメントは、自分が一度返信を書くと、相手から返信がなければ、同じ人に返信が書けない



何故このような事を書いたかというと、

コメント欄を閉じている方には、コメントが書けず

「しばらくblogを休む」と書かれた方に、コンタクトが取れないかと、色々模索したけれど、方法が見つからなかったから。


私は、読めばniceを押す

絶対ではない

niceを押さない時もある

コメント欄がある方には、時々コメントを書いたりする

nice欄もコメント欄も閉じている方には、私からのコンタクトは取れない


ちなみに、PCからアクセスしたことが無いから、PCから別の方法があるのかもしれないが、解らない


恋愛に関するblogを読むことが多い

そこには、色々な思いや思考があり、沢山の刺激をもらっている


人を批判することは、元々しないし、まして文字だけで、書いている人の事を理解出来る訳ではない


私自身、自分を全部理解出来ていないし、

blogに書いてることが全てではないから


でも、言葉を文字にして、心を落ち着けたり、より一層感情的になったりしながら、自分のblogを慈しんでいる


自分の心に自分で言い聞かせるように書いている人が、「しばらく休む」と書いていた


blogは、自由に始めたり、休んだり、辞めたり出来る


ただ、誰かが読む

そこで繋がりは生まれなくても

誰かの心には、残ることがある



あなたのblogが公開されたら、また読みます


を綴っていたblogの一ファンより

愛されたいと願う気持ち

昨日は有給を取っていた

私は、一人で出かけた

運転しながら涙が溢れて、止まらなかった


彼のSNSに、必ず反応をしていたが、

私は平然となれず、放置した


9時間、私は全てに無反応だった

そんな事をしたのは初めてだった

いくら仕事やその他の事をしているとしても、さすがに彼も気になったようだった


意図して、そうした訳ではなかったが、

どうにも、心が閉じていた


彼から、帰宅した、

といつものメールが来たので、

私はおかえりなさいと返事をした

暫くしてから、

電話していい?とメールがきたので、

慌てて移動し、電話を受けた


「何かあった?」と単刀直入に聞かれ、

私は、ちょっと忙しくて疲れただけ、と嘘をついた


彼は「そっか、お疲れ様。ゆっくり休んでね」と、優しく言った


電話を切ってから、

心配させてごめんね、ありがとう

と、メールした

彼から、心のこもったおやすみが返ってきた



やっと分かった


私は、愛されたいと願っていた

今も、そうだ


愛されていたい

愛されている事を自覚したいんだ


その気持ちが、涙になって、溢れていた


親からもらった無償の愛のように、

私は、血の繋がらない異性から

愛が欲しいんだ


貪欲な自分を認める

そして、気付く


彼の愛をちゃんと感じよう

愛されている事を自覚しよう


やっと涙が止まって昨夜、眠りについた



いつものように、起き

いつものように、朝の時間を過ごし

いつものように、彼とメールする


大切な人を愛していこう

愛する人を優しい笑顔にしていこう



今日も佳い日となりますように✨

心に響いた文

子供の行事で2日間、朝早くから夜まで外出、

今日も午前中に用事を済ませた

師走間近のカレンダーには次の予定があり、気持ち的にも、年末まで慌ただしい日々が続く

さすがに疲労を自覚する

こんな時、


心も身体も風邪を引かないようにしたい



この連休は電話出来ないかもしれないと思った私は、

「暫く電話出来ないけど我慢するね」と月曜日朝にメールした

すると、

「声聞きたいから、電話していい?」

と、その夜電話をかけてきた

それから3日続けて夜、声を聞き私は満足して眠りについた

そんな週の前半が過ぎ、後半になった


勤労感謝の日、娘のピアノ発表が無事に終わったとメールしたら、

「今電話出来る?」と聞かれ、

ホールの外に出て、電話を受けた

上手く演奏出来たことを伝えると、良かった良かったと、喜んでいた

それから、仕事に行くと言うので、

勤労感謝の日なのに...と思いながら、

「行ってらっしゃい」と言った


夜になっても、帰宅のメールが無いから、

「遅くまでお疲れ様、先に寝ます」

とメールすると、

「焼き肉屋で飲み会中」と、23時過ぎに返事があった

その後、翌日の昼過ぎまで連絡が無かった


さすがに15時間も連絡が無く、私は悪い妄想を勝手に少しした

でも、それで自爆するのは嫌だったから、違うことで気を紛らわした


「飲んで朝方帰って二度寝したけど、三度寝するね😳」とやっと連絡がきて、

「そうだと思ったけど、ちょっと心配してた」と返したら、

「心配させて、ごめんなさい🙇🙏」と謝られた

結局1日中、寝て過ごした彼と電話はしなかった


彼が飲みに行き、楽しい時間を過ごすことや、その間メールが来ないこと、

家でゆっくり休んでいることに対して、私は何も文句は言わない


でも、心の中でザワツク感情はある

何してるか分からないことを、不安に思い、悪い妄想をしたら、もうそれしか真実が無いように考えてしまい、疲弊する


さらに、私とメールしていながら、

SNS上で知り合いにコメントしているのを目にすれば、イラつく


「何、よそ見してんの?!」って、怒りたい

でも、そんな風に感情をぶつけたら、後味悪くなる

モヤモヤしながらため息をつく


そんな私の凍った心など、全く知らない筈の人の文が、温水のように入ってきた



「大切な人の事を深く知りたくなる


失うと心に穴があく


大切にしよう

失わないように

なくさないように...」



失ってから気付いても、取り返しがつかない



彼の言動をいちいち気にして

勝手に妄想しても仕方ない

まして、それにヤキモチ妬いても、彼にはきっと理解出来ない


万が一、怒りに任せて

「もう別れたい!」と結論を出し、

彼を失ったら...


今よりはるかに大きな寂しさを感じるだろう


そうならないように

大切な人を失わないように



今日も仕事に出かけた彼から先ほど、

「仕事が終わった。まっすぐ帰るね」

とメールがきた


こんなやり取りをこれからも続けていきたい


大切に思う人との繋がりを失いたくない


「今日もお疲れ様😌💓」

とメールしたから、私はゆっくりお風呂に入って、連休の疲れを取ろう