loop

頭の中に浮かんだ事を書いています。

夏の疲れかな

10月になり、日が落ちるのが早く、日の出も遅くなった

仕事が18時過ぎに終わると、もう外は真っ暗

夕焼けは全く見えない


時々、空をスマホに撮る

朝焼けや日の出、虹、眩しい太陽、夕立前の雲、夕焼け、月etc.

だから、ただただ真っ暗な事が妙に悲しかったりする


早く帰らなきゃ、

そう気持ちが焦るから、余計に悲しいのかな


「早く帰りなさい」

子供のころ、母によく言われていた言葉

家に居れば、安心するから

そう母は思っている

今でも、同じ感覚で、時々家に電話をよこし、夜留守だと

「まだ帰らないの?どこに居るの?」と、留守電に入っていたりする😅

幾つになっても、親は子供を心配する


でも、私は今住んでいる家が居心地悪くて仕方ない

家=安心する場所

では、ない。


そういう場所にするのは、自分自身の筈

けれど、私はリビングもキッチンも用事が済めば、そこに留まらず、自室に行く


自分の居場所

心が落ち着く所


こんな事書いている私は、

疲れているのかな

ぐっすり眠れない

寝苦しい夏が終わったのに

秋の夜長が心地よくないなんて


寝不足の疲れた顔じゃ、良いことない

もう少し寝よう


秋の夜は長い

優しい夢が見たい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。