loop

頭の中に浮かんだ事を書いています。

母の言葉に涙

昨日、病院から帰り、母に初めて愚痴った


私が病院から帰っても、旦那は、どうだった?すら聞かない


母は、お前が自分で選んで行ったんだから、

といつも通りの反応だったし、

その後も、私が学生の身分で妊娠した時からの自分勝手な行動を今も許せないと言うので、私は、ただただ、すいません、しか言わずにいた


しかし、今朝、4時に起きて勉強していると母が起きてきて、

「我慢ばかりして生きないで、言いたいことは旦那とちゃんと言わなければ駄目だよ」

「全部自分でやってしまうから、腰が痛くなるんじゃないの?」

「もっと、自分を大事にしなさい」

そう言った


私は、びっくりしながら、嬉しかった

涙がこぼれないように下をむいて、涙をぬぐった


いつも厳しくて、私は小言しか言われない

母にとって私は、親不孝な娘

自分が思っていることは言えない

そんな母子関係

でも、少しずつ、私が苦しんでいることを話してもいいかな

勿論、全部は言わないし、言えないけど


母は厳しく

父は昔からずっと変わらず、優しい

父の無償の愛が、世の中の男性皆、そうだと錯覚させていたし、

疑うことを知らない田舎の箱入り娘だった


*

今回の帰省で、私はあまり多くは話さなかった

沢山話すことではなく、ただ同じ部屋に居て、気持ちが不快にならないこと、それが大事で、私が求めていること


いつか、そんな話をしたいな...そう思った


*


午前中、娘とお土産を買いに出た

電話できるよ、と彼からメールもらっていたが、なかなか返事出来ず、40分もたった後、

電話していい?

と、返事したら、すぐ、かかってきた


今日も午後から仕事で、

夜中までかかると言っていた

シャワーして、着替えて行く、と言われた

でも、またメールするからね😉と。


彼の優しさと心が私を笑顔にする


娘たちは、私がニコニコしていることか不思議だけど、嬉しい、そんな感じ


二日間、実家であまりねむれなかった


帰りの車中、くる時同様、

昼寝しよつと

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。