loop

頭の中に浮かんだ事を書いています。

10月7日

2年前の昨日、旦那は突然の腹痛で救急搬送され、翌日から2週間、全身麻酔で集中治療を受け、4ヶ月間入院した

原因はアルコール

毎日、帰宅すると空腹状態でビール、焼酎4杯を飲んでいた

急性膵炎

私は、医者から「全力を尽くします」と言われ、治療に対する同意書を何度も書かされた

40歳目前で遺影となるところだった

今は普通に生活している

その入院を機に、アルコールと毎日1箱吸っていた煙草はやめた

だからといって、性質が変わる訳ではなく、異常行動も治らない

私は、何年も前から旦那への愛情が無い

だから、誰を好きになろうと罪悪感を微塵も感じない

私が誰かを好きになろうと謝罪等要らないし、

謝るべきは、むしろ旦那のほうだと思っている

それだけの正当な理由がある

そうやって私自身の精神を正常に保とうとしている


自分の両親にも、学生からの親友にも、ママ友にも言えない話

いつか、全てを話たら、どれ程理解してもらえるだろう


旦那の異常行動に対する苦痛を、

血の繋がりのある義父母でさえ、口にするのだから、

私が耐え続ける必要等無い

それをするのは、子供の為だ

それ以外に理由は何も無い

だから、子供たちが自立するまでは、

と私は自分の苦痛を感じないようにしている


昨日、旦那の実家で食事をしている時、

へらへらしながら、

「俺が入院した日だ」と言っていた

義父母や義弟、私も子供たちも、その話題を聞いても反応しない

ただ、認知症の祖母だけが、

「なんで入院したんだ?」と聞いた

また始まった...という雰囲気を察して、

「から揚げ、もっと食べる?」と私は祖母に言った


「今年の米は、去年より良い」と、

酔っぱらって義父がしきりに言っていた

今日も嫁の仕事をし、

明日は勤務先の仕事


私の心が癒されるのは、彼とのメール

彼が送ってくれた写真を見ながら、

今日も頑張ろう✨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。