loop

頭の中に浮かんだ事を書いています。

アニメ映画

金曜ロードショーで、

「メアリと魔女の花」を昨日やっていた

いつもは、夕食の片付けを済ませ、

2階の自室に行く

でも、昨夜は夫が出張で帰宅しなかったので、お風呂上がった後、リビングに居た

最初は、いつものように22時に寝ようと思っていたが、何故か引き込まれて見てしまった

子供たちが、先に寝てしまっても私一人見ていた

途中、彼とメールしたが、何となく疲れた雰囲気の彼のメールで、盛り上がらず、おやすみと送ったけど、私は起きていた

23時、最後まで見てしまった

よくある、淡い恋のような感情に動かされて、自分の正義と勇気を振りかさず物語。

ジブリの画だからこそ、エグさが無いが、大人のエゴイズムと子供の純粋という無鉄砲さが戦うというのは、現実には起こりえないモノだ。

アニメだから、許される。

フィクションだから、見ていられる。


私の見方は、やけに嫌味で夢の無い、冷めた目線になってしまった...

作品としては、魔女の宅急便の方が印象が強く、もののけ姫より全然穏やかな戦闘描写だった


*


そんな風に夜更かしした割には、頭は冴えていた

朝から家事をさくさくこなし、

いつものように、おはようのメール

そして、10時過ぎに電話

今日は少し長く話し

お互いに、ありがとうを伝え

彼は仕事の支度

私は昼まで勉強する


9月1日


彼と会う日まで後○○日

(*´-`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。