loop

頭の中に浮かんだ事を書いています。

泣きたくなった

夕べ、寝る前にメールをしていた

いつものように、彼はハートいっぱいに言葉を綴ってくれる


話題が、sexの事になり、彼は書いてきた


心の無い、ただ抱きたいだけの行為は虚しいだけ

僕は、ちゃんと心が通いあって、お互いが求めてからでなければ、しない


と。

私は、急に、思い出した

そして、返事した


そうね、、、

でも、私は旦那に処理するのが妻の義務だと言われた

だから、泣きながらしてきた

でも、我慢出来なくなってしなくなり、ずっと別々に寝ています


と。

少し時間があいてから、彼は丁寧に返事をくれた

私は、そのメールで読みながら、泣いた


*


私の旦那は異常です

でも、精神科を受診しないので、診断されていませんが、恐らく、脅迫性潔癖症等かと思います

全ての物に対して、汚ないと思っているから、

全ての物に対して触れたら、触れた自分の手やその部分を、水と手に洗剤(台所洗剤やハンドソープ、あるいわ石鹸)をつけ、拭うようにしないと気が済まない


だから、私と手を握ることはしないし、

自分の子供を抱くこともしないし、

子供が近づけば怒り、物でさえ、近づけるな!といわんばかりに、退かさせます


そんな男でも、性欲は満たしたい

だから、お酒を飲み酔って、私を抱きました

終われば、さっさとシャワーを浴び、その後は離れて寝ろと言いました

私は結婚するまで、休憩でしかホテルに行かず、泊まりをしたかったので、わかりませんでした

泊まらないのは、私が実家に息子と住んでいて、泊まると息子が可哀想だから、外泊しなかったのです

だから、シャワーを浴びてすぐに帰ることは、むしろ私には都合が良かった


人前で手を繋がないのは、恥ずかしいからだと言われ、私も手に汗をかいてしまうから、それでもいいと思った

でも、何故二人でいる時でさえ、手を繋いでくれないの?と不満を言い、自分の感覚と違う!と言った時、ごめんと謝られたことで、私は許してしまった

付き合っている間、性格や考え方の違いで、何度か別れたいと言ったが、いつも旦那は、

ごめんと先に謝り、別れたくないと言った


ある時、私は本当に嫌だと思い、連絡を一切止めた

ラインはまだ無かったけど、携帯の着信をずっと無視していた

3週間後、このまま別れたら、死にます。とメールがきて、私は折れてしまった

全てはあのとき、私は誰にも相談せずに、旦那を許してしまったことで、私の人生は変わってしまった


結局、結婚して、一緒に暮らしてから、旦那の異常な行動に、私はおかしい!止めて!と言ったが、

「うるさい、黙れ」と恫喝され、

私は息子の前で、泣くことが出来ず、ずっと我慢しなくてはならない状況になってしまった

妊娠しやすい私はすぐに妊娠して、娘を生んだ

息子が居た6年間は、ずっと我慢していた


でも、息子が高校卒業して、同居しなくなり、私は我慢するのを止めた

あれから6年、私は旦那とsexしていない

これからも、もう二度としないと決めている


愛情のないsexほど、虚しいものはない

そうメールで書いてきた彼を、私は信じていい?

もう傷つくのは、本当に嫌なの

私は、重すぎる女だなぁ...と、自分で思う


勉強しよ

資格は私を裏切らない

仕事さえしていれば、一人で生きていける

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。