loop

頭の中に浮かんだ事を書いています。

1時に起きると、

朝ごはん食べた後、急激に眠くて仕方ない


仕事に行く時間までの僅かだが、少し寝た


彼のメールに気付かずに、慌てて返信した


彼を疑ってしまうのは、私の過去のトラウマで、それをまだ彼には伝えていないけれど、

一生懸命に、

僕は私より年上で、お爺ちゃんみたいなものだけど、僕のことを愛してくれますか?と、何度も聞いてくる。

私は、その度に、お爺ちゃんじゃないよ、私の好きな人だよ、と返信する。


冷静に考えたら、やっぱり、これは倫理観に反している


それでも、もう気持ちが止まらない

ただのメールの遊びなら、こんなに必死にならない

それすら、遊びの一つなら、もうアカデミー賞間違いなく取れる名演技だ


私の占いには、大抵、

騙されやすい、と書かれている

自覚もある


過去に、知り合いに、お金をあげてしまったこともあった

もう返ってこないと諦めている


結局、私は誰かに相談出来ず、

騙されて傷つく


心の中で、また、傷つくんじゃない?と、自分が自問する


お金や物をあげることは、もう二度としない

それは、絶望にしない


でも、心は?

私は、彼を信じて、またいつか傷ついても、また笑って過ごせるようになるだろうか、、、


先のことはわからない

未来は誰にも、わからない


愛情を示しあい、心ときめくメールのやり取りをし、

逢う約束をし、

目の前に彼を見たら、

心はどう動くだろう


彼の心もまた、どう動くだろう


写真じゃわからない、表情やしぐさや所作を、私も、彼も、どう感じるだろう


今日も手持ちぶさたな仕事の合間に、愚だ愚だ書いてみました

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。